ホウチガブログ

~方向性の違いでブログ始めることになりました。~

MENU

思考のフロンティア

先日、このような記事を目にした

 

forbesjapan.com

国人女性レクシー・アルフォード(21)が、世界の国々196ヵ国を旅する偉業を達成した。この記録は、史上最年少で世界196ヵ国を旅するギネス世界記録に認定された。

 

誰が見ても、この人のやり遂げたことってスゴイことである

 

彼女のインタビューの中に旅を続ける意味についてこのように語っている

www.instagram.com 

私は常に、他の人の生き方や幸せの見つけ方に好奇心を持っていました。

最初は、自分にとっての人生の限界を広げ、その中で世界のできる限り多くを見てみたいと思っていました。そして、次第に世界はメディアが描くほど怖いものではないこと、どこにでも優しさはあることをみんなに示そうと心に決めました。

 

彼女の両親は、彼女が小さいころから世界中の様々なひとの生き方を見せることが彼女にとって重要だと考えていたらしい。

 

彼女が言う”人生の限界を広げる”

あらゆる可能性を考えられるようになる。視野を広げるということだろうか?

 

こんな時に、以前もんじゃが言った思考の奴隷という話をふと思い出す。

 

moji-village.hatenadiary.com

 

旅を求め続けるのは、変化し続けるためなのだともんじゃは分析した

 

時々、自分の思考が限界を迎えていることを感じる。

凝り固まった価値観のなかで全てを判断しようとする自分に心底辟易するのだ

 

老いてから恐れているのは、狭い思考の中で嬉々と世界のすべてについて語ることである。

 

もし、自分に息子ができたら

息子に何を伝えることができるだろうか

 

あらゆる可能性と選択肢を伝えることができるだろうか。

お前は好きに生きてよいと、なんでもできると

 

自分が見てきたものをありのままに伝えるのだ、そうして息子には同じようにどんな生き方をしてもよいと悟らせることができる、自信満々に背中を押してやるのだ

 

レクシーは旅をするなかで思考のフロンティアは大いに広がったに違いない

自分も限界から少しずつ、じりじりと広げていけたらと願うばかりだ

いや、願うだけではだめ。行動あるのみ

 

最後に、彼女が多くの経験から得た教訓を記して終わりにしよう

 

 

 

1.

不可能なものはない

f:id:moji-village:20190613165654j:image

 

 


2.

必要のない所有物に金を使わないこと

f:id:moji-village:20190613165340j:image

 

 


3. 世界には悪いものよりも良いものの方が確実に多い

f:id:moji-village:20190613170039j:image

 

 

 


4. 訪れることができる美しい場所はいくらでもある

f:id:moji-village:20190613170350j:image

 

 

 


5. 訪問できない国はなく、それぞれから多くのことを学べる

f:id:moji-village:20190613165828j:image

 

 

 


6. Wi-Fiとの接続が絶たれると、自分の周囲のあらゆるものに真の意味でつながる

f:id:moji-village:20190613165419j:image

 

 

 


7. 目標にしたことは何であっても成し遂げられると信じること

f:id:moji-village:20190613165424j:image