ホウチガブログ

~方向性の違いでブログ始めることになりました。~

MENU

〈384.修羅の甘さ〉

10月17日。

 

僕は今となっては食べ物の好き嫌いはなくなって、なんでも美味しくいただくようになった。

セネガルに来てからも特にこれといってダメなものはなく、おいしいものばかりだった。

 

今日までは。

 

いや、決して貶すつもりもないし、否定はしないけども、たまたま僕の口には合わなかったというだけだ。

 

f:id:moji-village:20191018074653j:image

 

モハムサ。

匂い。ホワイトチョコレート

味。米と甘いヨーグルト。

マッチしてるとかしてないとかでなく、文字通り、米とヨーグルト。しかもめちゃんこ甘々。だからホワイトチョコの匂いなんだな。

 

一緒に食ってた男子高校生のやつ。三口食べて退場。

"これはあかんぜ。"

ニヤニヤしながらお残ししていった。いや、俺はそんなのできねぇぜ。だって作っていただいた立場だもの。

 

必死に口にかき込んだようやく半分くらい。その時、一緒に食べてた家事全般担当の女性。なんかニヤニヤ近づいてきて俺の茶碗に自分の分を注ぎ込んできた。

いやいや、あんたが作ったんちゃうんかい!

途中男子高生がニヤニヤ煽ってきながら、30分ぐらい格闘して終了。お残ししようとしたら家事の女性が"食えよ"とお皿を受け取ってくれなかった。なんやぁ。

 

たまたま俺の口には合わないだけで好きな人もいるんだと思う。僕は肉を食べたかった…。昨日は米に焼き魚でめっちゃうまかった…。そういうの期待してた。

 

お腹は空いてたから食べたけども、満足感がないせいで本当に膨れたのかよくわからなくなった。さすがにもう避けていただきたい。モハムサ。

二度と忘れない。

 

日本でもホワイトチョコレートと甘いヨーグルトを溶かして混ぜて、米を入れればおんなじ味になるんじゃないかしら。ぜひお試しあれ。

【共同企画】MMMみっきーくん

1 周年記念企画!みっきーくんイタンビュー!

さっそくどうぞ〜

────────────────────

f:id:moji-village:20191017150255j:image

岡島 光希(おかじま みつき)と言います。写真の1番右側です。

名前の由来は家族が大のディズニー好きで、なんと、ミッキーマウスからきているんです!

 

ボストンにいたこともあり、英語が話せて、今までに16か国行ったことがあります。

ホウチガでは時々旅のことを書いてますよ。

是非ご覧あれ!

 

今は某大学の建築学科の院生で、建設事務所みたに建築コンペとか住宅の図面を書いています。

今頑張っていることは、休憩を取ること。と言っても過言ではないくらいタイトなスケジュールを送ってます。

日によってパターンは違うけど、大まかな1日のスケジュールを2パターン紹介するとこんな感じ。。。

 

・バイトの日

f:id:moji-village:20191017145558j:image

 

・学校の日

f:id:moji-village:20191017145632j:image

 

徹夜することも多々あります。。。

 

ちなみに今は彼女はいませんが、趣味と性格が合う女性がいいですかね。

その前に、自分を好きになってくれる人だったら好きになっちゃうと思う。

 

そんな僕ですが、ディズニーも好きだけど、バスケも大好き!

時々ホウチガでもバスケのこと書くんですが、なんせ他の3人が無知すぎて…

今の夢はとりあえず就職することだけども、その次にはなんらかの形で日本のバスケ界に貢献できる仕事をしたいです。

 

休憩を取ることを忘れずに頑張ります。

 

─────────────────────

 

とまぁこんな感じ。

これをみてみんなも思うだろうけど、体壊さない?!と心配になりました。

どんだけタイトな生活を送っているんでしょうか。

これだと、社会人のほうが楽ですよ。。。

恋愛してる暇もないでしょう。自分のことを好きでいてくれる人がいたとしても気付く暇がなさそう。

さすがみっきーくん、ストイックというかドMというか、やっぱり彼は当たり前のように自分を追い込んでいる気がしました。

わたしにもそのストイックさを分けていただきたい。

 

バスケの話時々ホウチガでもしてくれるけど、私は疎くてみっきーくんの興奮についていけませんw

 

初心者でもわかるバスケ!みたいな記事を是非いつか書いてほしいです。

 

私はみっきーくんの追求、探求心にいつも尊敬します。見習います。

くれぐれも無理はせず、身体を壊さないでね。

 

はらみき

 

 

〈383.続・感情分析〉

10月16日。

 

昨日の僕の文章を書いたあと、僕は不安でしかたなかった。

僕自身書いて安心させたかったけど、はたして書くべき内容であったか。世界の誰かを傷つける文章ではなかったか。

 

自己満足の愚かで醜い文章でなかったか?

 

そしてやっぱりスッキリはしなかった。書いた内容が僕の憤りの真髄を見つけてはくれなかった。僕は間違いなく中国が好きだし、少数派として踏み潰されるような気分が好きでないのはわかったけど、それは"chinois!"の解答ではない。

 

ぼんやりしていると、だいちが更新をしていた。

"ドクドクと脈打つ自分という生物を無機質なもののひとつとして扱われてしまったことに憤りを感じたのではないか。

民族という無機質な意味上のくくりで呼称されたいち人間に対して、その人の中身であるとか、好きなフルーツだったりとか嫌いなお酒や何故か落ち着く匂いだとかはどうでもよいのだ。"

 

カーッ!

これだこれ!欲しかった解答はこれだ!俺が知りたかったのはこの分析!

 

だいち自身海外で生活していたら国籍名で呼ばれたことがあったそうな。同じ気持ちを共有できた。そして僕が欲しかった言葉が出てきた。これほど気持ちが良いことはない。

 

呼んできた奴にとって僕という存在は、"chinois"と書かれた紙と等しく扱っているのだ。その中に僕が昨日考えてみた、少数派への優越感情があるんだと思う。

 

十文字樹という個人には一切興味はない、それなのに自分の快楽のために振り回される。その事実に怒っているんだ。

 

たしかにそれを確かにするエピソードを持っていた。

すれ違いざまにおんなじように国籍を問われた。

"Chinois? Coréen? Japonais?"

そう聞かれた時は違った。むしろ気分が良かった。

なぜかって。

僕という存在に興味を持ってくれたように感じたから。

2Dの紙としてではなく、3Dの存在として受け取ってくれた。

 

ひとつスッキリした。国籍を押し付け、それで満足する一方的な感情は、例えそれが興味とか好意であっても、それは愛とは言えない。

双方向になって初めて愛があるんだと思う。その愛がない限りは嬉しくないし楽しくないんだろうな。

 

昨日は寝不足もあって、一日中どんよりしていた。そんな時はダメになる。悪口とか不満ばかり出てくる。

早く寝ることだ。不満なんて吹っ飛ばせるように健康的な生活を送りましょう。

そしたら対人関係も豊かになるだろうよ。相手のことが許せる"オトナ"になれるだろうと信じたい。

僕も感情分析してみたお。

 


前回のもんじゃの記事をみんなはみたかな?

<382.僕の感情分析>

 

概要をさらっと説明すると、セネガルに滞在中のもんじゃは現地の人からチャイニーズと呼ばれることがあると

そのとき彼は嬉しくないそうだ。

 


まあ、当たり前だわな

 


なぜムッとしたのかは分析好きな彼らしく、これまたふかくふかーく分析されている。

 


ところで、自分にも同じような経験がある。

 


3年前、フィリピンのセブ島というところで1ヶ月くらい住んでいたときのこと、当時の僕は街中をふらついていた。

 


すると、軽トラの荷台に乗ったあんちゃん達からブォーンと通り過ぎる音とともに、

 


「コリアン!」と大声で叫ばれたのだった。

 


とっさに、「アンニョン!キムチ!」くらい返して、驚いた反応を見てみたかったと後に後悔した。

 


だが反して、当時の自分はひどく狼狽し憤慨し最悪な1日を過ごしたのを覚えている。

 


どうして、あの時の自分はムッとしたのか?

 


数年が過ぎたがそれらしい答えというものは出ていない。

 


だが、少しだけそうなのかなと思う節はある。

 


ドクドクと脈打つ自分という生物を無機質なもののひとつとして扱われてしまったことに憤りを感じたのではないか。

 


民族という無機質な意味上のくくりで呼称されたいち人間に対して、その人の中身であるとか、好きなフルーツだったりとか嫌いなお酒や何故か落ち着く匂いだとかはどうでもよいのだ。

 


あの教室の前に座ってる人。帽子を深くかぶった人。いつも笑ってる人。友達の友達。このまえ新しく来た人。中国から来た人。

 


ではなく、

 


チャイニーズ、モンゴリアン、アメリカン、ブディスト、イスラミク、あいつ、それ、そいつ。

 


どっちのほうがマシ?

 


この問題の根底にびっしり張り付いているのは、シンプルな人種差別だと思うがその階層の上には

 


民族、国籍、宗教、肌の色などの「大枠」という、意味上でも"くくり"でしかないぶっきらぼうで無機質な呼称で指をさされ、モノやコトの意味で扱われたこと。

 


そして、ステレオタイプを押し付けられたことによるアイデンティティの否定という結論まで拡大解釈に至っているのだが果たして大丈夫だろうか。

 


たぶん、どこの国の名前で呼ばれても大した差はなくムッとするだろうと思う。そういった意味では僕自身に人種差別する意図はないことを言いたい。

 


おい、〇〇人!

 


もはやそう言う人たちには教養がない人なんだなと哀れみ、同じ目線で対話することを諦めるに他ならないと思っている。

 


僕の対処法も諦めて、自分を知ろうとする人に尽くすことそれだけ。

 

【一周年企画】みっきーインタビュー(も)

もんじゃです。ホウチガ一周年ありがとうございます。

一周年記念として、メンバーをもっと知ろうということになりまして。今週はホウチガ立ち上げ時に色々パソコン作業を頑張ってもらいました、みっきー君にインタビューさせていただきました。インタビュアーはもんじゃです。

 

。。。

 

もんじゃ(以後"も"):やっぱりせっかくのインタビューだし、楽しい話からしよう。

岡島みっきーが好きなものといえば飛行機なイメージを持ってるけど、なぜ飛行機が好きか。簡潔に述べてください。

 

みっきー
元カノが飛行機が好きだったから。

 

も:あっ。ふーん。

も:あ、じゃあさ、バスケ好きじゃん?あれはいつから好きなんです?

 

みっきー
初めて出会ったのは小学校1年生でミニバスを始めたのがきっかけやねんなぁ。その後プロ選手に触れる機会もあって、気付けばバスケに関わって16年やでぇ。
近年の日本のバスケの盛り上がりは半端じゃなく嬉しいわけやで。
ワールドカップアメリカ戦でDonovan MitchelやKenba Walker達と日本の選手がマッチアップしているだけで涙がちょちょぎれるかと思ったわぁ。

 

も:関西弁は誇張させてもらってます。

も:岡島自身のバスケとの思い出とかは?

 

岡島みっきー

まず簡単にいうと、ボランティア、プレー、観戦、指導、普及活動、バスケアリーナの設計などかぞえきれないぐらいのことをしました。

ここからは僕のバスケ人生を書きましょう。

(要約:小学校で始めてプロを見て熱狂、中学で顧問が嫌いで観る側に。途中見に行くことは減る。YoutubeNBAをみてアメリカにかぶれる。大学2年でNBAを生観戦。その後もなんやかんやあって良い感じ。)

最後に、バスケに関わっていなかったら、交友関係や普段の生活、趣味なども今とは大きく違っていたはず。バスケには本当に感謝しています。

 

 

も:よかったね。

も:そういう話はインタビューじゃなくて自分で記事にしたほうがおもろいと思います。もしくはそっちで僕と対談の記事作ろ。今回はここらへんでね。

 

も:続いて。岡島はアメリカかぶれの権化ですが、アメリカカブれはいつから?バスケ以外の理由とかは?

 

岡島
大学2年生の時にボストンに留学行ってからやって言うてるやろがい!
アメリカにいるとな、ストレスが溜まらんな!めっちゃ自由やねん!(ここまで誇張)

だからアメリカが好き。日本はクソ。早く日本から出て行きたい。だって日本は蒸し暑いし、人間がネチネチしてるし、どうでもいいところにこだわるんだもん。もっと楽しく生きたい。

 

も:辛辣ですね。恐ろしい人だ。

も:今僕のいるアフリカも自由だぞ。アフリカはどうなんだ。他の地域はどうなんだ。

 

岡島

アメリカとアフリカの自由はちょっと違う気がするな。アフリカに行ったことないなら個人の意見だけどアメリカはLiverty アフリカはFreedomだと思う。アメリカは統制が取れた自由があって、アフリカは政治とかがまだ未熟だから何をしてもいいという自由があるんじゃないかな。

 

も:なるほどな。はたしてそれは本当かな。自分の目で見て確認してみてはいかがかな。

も:海外系の話で一つ。2018年末の投稿で旅行行きたいとか。行けた?

 

岡島
3月にヨーロッパ周遊しました。
パリを拠点に(…たくさんの都市名国名…)に行きました。ずっと車で移動だったけどすごく安く楽しく旅行できましたよ
旅行について聞きたいことがあったらいつでも聞いてね。
旅行代理店業務もやっているので是非お気軽にお声がけください。手数料なしで承っております。

 

も:ついでに航空券も出してくれよな。全額負担で。

も:そういやその旅行記事を今年の前半であげてたけどもその後の進捗は?

 

岡島
27記事書くつもりのうちまだ9記事だけやねんなぁ。わいもあかんと思ってんな笑

記憶が残っているうちに書かかなあかんでな!ガハハ!

 

も:関西弁は誇張させてもらってます。それはペース上げて更新してください。

 

 

も:更新といえば、ホウチガのベースを作ったのも岡島でした。パソコンスマホいじりはいつから好きになった?

 

岡島
わいの母ちゃんがな!パソコン得意やねん!わいが物心ついた時にはすでにパソコンなんてうちにゴロゴロしてたで!そんなとこででっかくなったさかい、知らんうちに得意になってもうたわ!

 

も:かなり盛らせていただきました。お母様が得意とは知らなかった。

も:作業のなかで一番得意な作業は?

 

岡島

A.エクセルとかの事務作業かな

それか、ロゴとかのデザイン作業

 

も:そうですよね。僕個人としても、岡島に写真を編集してもらったり、動画作ってもらったり、ロゴを作ってもらったこともありました。金取って良いと思うくらい働いてくれた。ホームページ作成に向けてちょっと勉強もしてくれたとかなんとか。いいヤツです。

 

 

も:話はちょいと変わって、岡島自身について。

も:寒いの得意らしいけども、きっかけとかあったり?

 

岡島
小さい頃から冬にスキーとかにはよく行って、夏に海には行かなかったからかな。
日本の夏は蒸し蒸しするから本当に息苦しい。

 

も:またアンチ日本が出たな。スノボはやらないの?

 

岡島

A.しない。チャラい。

 

も:敵をつくりにいくタイプなんですね。ついでに僕もスキー派だけど、スノボする人も好きですよ。僕はね。

 

も:そんな頭カチカチの岡島君。長所の、クソ真面目というか、融通が利かないというか、そこらへんの自覚はあったり?自分ではどう思ってる?笑

 

岡島
クソ真面目なんて全く思ってない 笑
まあ、頭固いのはそうかな〜って思うこともあるけど。この間だってチェーンソーで頭に斬りかかられたけど、チェーンソーの刃の方が欠けちゃったからね。

 

も:それは大惨事だったね。無事に生きてくれててよかった。もしまた切ることがあったら教えてください。次はしっかりトドメをさすからね。

 

も:なんだかんだ言って働き者の岡島君。最近はやっぱり忙しくしてる?

 

岡島
忙しくないと思う。そもそも忙しいの基準がわからない。

 

も:そんなことないべや。忙しさにストレス溜まって胃に穴が空いたとか空かないとかあったじゃないか。

も:なぜそこまで予定を詰めるのよ。

 

岡島
予定がないと1日の終わりに「今日何もしなかったな。1日無駄にしたな」と罪悪感を感じるから。
でも、何だかんだ休みもあるよ。

 

も:そこは初めて意見が一致した。これでいいのか症候群だな。でもちゃんと休んでくれや。

も:忙しくなくなったらしたいことは?

 

岡島
とりあえず毎日夕方に、近所の友達の家の犬の散歩に行く。
前働いていた店に行って、仲の良かったおばちゃん達に挨拶しに行く。
図書館とか本屋さんに行って月刊バスケットボールや月刊Airline、その他の海外雑誌を見る
Youtube見まくる
料理する
ホウチガの海外旅行記を書く(かも)

 

 

も:自分の家で犬を買いなさいよ。

も:文量的にラストにします。

も:ホウチガ半強制的にメンバー入させたけど、そこんとこどう思ってるのよ。

 

岡島
A.もんじゃのことは一生許さないです。恨んでいます。
うそです。
絶対誘われなかったらブログなんてやらない性格なので面白い企画に誘ってもらったなって思っています。

 

も:玉虫色の回答、ありがとうございます。

も:実際、岡島がいなかったらホウチガは頓挫してたかもしれないので、断られても三顧の礼を使ってたと思います。それぐらい頼りにしてるってことです。

も:ながながとありがとうございました。つぎはもっと簡潔によろしく。

 

。。。

 

頭の固さはやっぱりピカイチの岡島。いろいろおちょくっても余裕があるのは彼が大人だからなのか、はたまたわかってないのか。なにがなんだか最後までわからない彼だけど、真面目で面白いのは間違ってないはず。今後の更新と技術の発達を期待しております。これからもよろしくお願いします。

 

はらみき、もんじゃ、みっきーと続いた一周年合同企画も来週でラストです。

最後は最近技術班として頑張ってくれてる一方、おもしろい文章も更新してくれてます、だいちです。

約1週間後の投稿になるかしら。お楽しみに。

 

〈382.僕の感情分析〉

10月15日。

 

毎日になると、暑いバスも臭う街も砂の道路も無感情になってくる。慣れというのは恐ろしいものだ。いまのうちに忘れないようにひとつ残しておきたい感情を書いておく。

ただ、特定の個人とか集団とか国籍とか、そういう人に対して差別感情はないと断言したい。それができているかは僕自身判断ができず、受け手のみなさんに判断を委ねるしかない。

 

 

黒い肌を持つ人たちが大多数を占める国では、黄色い肌をしている我々は超少数派であり、ひとまとまりに見られるのは仕方ない。でも、

"シノワ(中国人)!"

と言われるのは若干嬉しくはない。

問題に思っているのはこの感情だ。

 

何に対する不機嫌なのだろう。

日本人アイデンティティを持つ私に対して別国籍を指すことに対する憤りなのか。

それとも僕はそもそも中国という国が好きではないのか。

はたまた少数派として扱われること自体を嫌っているのか。

 

確かに僕は国籍を日本にしているし、言語も一番流暢なのは日本語である。生まれてこの方他の国籍だと認識したことはない。けど、だからといって別国籍に間違われても苛立つことはない。

君は中国から来たの?韓国人?

そう聞かれても別になにも思わない。日本から来ました。そう言っておしまいだ。だから1個目のポイントは不適切だ。

 

次に僕自身中国を嫌っているのではないかという仮説。それはない、と断言できないのは正直な感情としてある。私は愚かだ。

それはメディアの嫌中報道の影響があるかもしれないし、単純に比較的音を大きくして発音する中国語にびびっているのかもしれない。飛行機の乗り換えで中国を使った時、ちょっとぶつかってめちゃくちゃ怒られたこともあるかもしれない。今の経済情勢として中国の影響力は大きいし、いろんな場面で目覚ましい活躍をしている。そんな彼らに対する嫉妬かしら。

 

ここまで述べたところでいうのも変だけど、僕はむしろ中国は好きだ。世界史で一番ワクワクしたのは中国の歴史だし、日本の文化も中国から影響をたくさん受けてるからぜひ知りたいとも思う。一人旅を画策して中国語の授業もとったことがある。旅は実現しなかったけど。

確かに怖かった人がいたのは事実だけど、それは中国人が怖いのではなく、たまたまぶつかっちゃった人が怖い人だったというだけだ。日本人でもそれは同じでしょう。個人であり、集団ではない。国籍に帰するのは浅はかと言わざるを得ない。

僕は中国が好きだ。いまのところ直接的に良い思い出を作ることはできてないけども、それは運が悪かっただけだ。それは表面上じゃなくて心から思う。次に行きたいのは中国だし。

 

 

最後に、少数派として扱われることへの憤り。おそらくこれが一番当てはまるのではないかと思う。

中国の方が一番アジア勢として数が多いから代表としてシノワが使われるだけで、発話者には少数派に対する優越感があるんだと思う。少数派だから言語ができない、少数派だからこの国について知らないとか。そういう感情が伝わってくる。

学校におけるいじめっ子の感情に近いと思う。"お前はこういう奴だから俺より下だ。"そういう脆い優越性。

そこにあるものも、相手へのレッテル貼りであり、相手への表面的で浅はかな理解しかない。

 

例えば

シノワ!

じゃなくて、

ジャップ!

だったらどうだろう。やっぱり腹立つ気がする。でもシノワよりも諦めがつくのは、やっぱり国籍アイデンティティのミスがないからかもしれない。

 

僕は中国が嫌いなんだろうか。そう考えてしまうこともあった。

でも、それは間違いであり、少数派として勝手に見下すあの言い方が嫌いなだけだ。

中国が嫌いなのかと考えてしまったのは、嫌中という概念が世の中に存在するから、その枠に収まりやすいからではないだろうか。

セネガルという概念がなければ、特別セネガルを嫌う感情は生まれない。枠として誕生してしまったものを応用したり利用するのが僕という人間なのだろう。

 

僕はまだ中国のことを知らなすぎる。それで嫌いになるのは間違っているし、根拠不足だ。それより僕の手元にある情報は魅力的な中国像である。まず、中国に行ってみて、いろいろ直接見聞きしたあとに判断すればよかろう。

 

少数派への嘲笑を嫌っているのであり、特定の国籍を嫌ってはいない。僕はそれを知りたかった。

 

 

とはいえ、中国に行ったからといってそのすべてがわかるわけじゃあないよね。僕が作りだす中国像は、僕にとっての中国であり虚像だ。真の中国を完全に理解するのは不可能だ。

 

好きかどうかなんて適当なところで諦めて、好きだとしちゃえばいいじゃない。そっちのが楽しいよ。

【キョウドウ企画】Mを越えたドMへのインタビュー~みっきー変~

さて毎週行っているインタビュー企画もそろそろ後半へと差し掛かりました!

 

moji-village.hatenadiary.com

moji-village.hatenadiary.com

 

今回、インタビューさせていただくのは学生の頃から多忙を極め、さらには自分を追い込みつづけるド変態みっきーさんです!

どうも!ぐへへへへ(こんなこと言ってない)

(*この人は1聞くと200返ってくるので若干長くなるかもですッ)

それでは初めて参りましょう!

みっきーって何してんの??

え~大学生の頃からの付き合いなので、あなたの色恋沙汰は知っているのですが・・・

・・・最近、彼女はできましたか??

実は有村架純っていう人と付き合っています。

・・・・

え~、次の質問に行きましょう。

ハマり込むとずんずん突き進むように見えるみっきーくん。没頭していることはありますか??

没頭といっていいのかわからないけどたぶんバイト 笑
最近学校かバイト先か電車に乗ってる 笑

シンプルに身体が心配です。

大学院生の暮らし

みっきーももんじゃと同じく大学院生とのことですが、

なんの研究をしていますか??

研究っていうかコンペだったり、展示会に出展するブースの図面書いたりしてるよ。やっていることは研究室というより、設計事務所に近いかな。

ほうほう・・・やっぱ建築学科って他とくらべて色が違うんだねえ

趣味の話

では、さらにみっきーの内面を探っていきましょう!

学生時代は映画の話を時々してたのが懐かしいですが、好きな映画はなんですか??

思いつく限り書きます。
Aladdin
Beauty and the Beast
Harry Potterシリーズ
High School Musicalシリーズ
Toy Storyシリーズ
クレヨンしんちゃんシリーズ
下妻物語
帝一の國
トリックシリーズ

(普通は2つか3つじゃああ!)

興味ある方は各自で調べてね☆(リンク張るのめんどくさい)

じゃあ、好きな音楽は?

歌手でいいのかな?
よく聞くのは

Justin Timberlake
椎名林檎
ディズニー
ももクロ
星野源
Gershwin
かな

絞れぇぇ!

ではでは、悩めるウェルテルみっきー君よ

悩み事はあるかい??

さすがにバイトやりすぎたなー。でもどのバイトもやめたくないなー

(ちなみに今やってるバイトは、英語クラスのTA、経済のクラスのTA、学校の国際課のカウンターのスタッフ、設計事務所x2、携帯グッズショップ)

TAとは講義の助手みたいな人のことですな

控えめにいってやりすぎですわよ

ホウチガの3人について

では、恒例の他の3人を分析してちょうだいっ!

だいち

好きなことをして生きるタイプ
Youtuberとか案外向いてるんじゃね?
イケメンだし

しゃべるの苦手なんで無理です。

はらみき

とにかく彼氏一筋のイメージ
こんなに愛される彼氏はうらやましい限り
仕事とかも一途に頑張るタイプなんじゃないかな

うんうん、それは確かになぁ

もんじゃ

でぶ
あほ
でも頭いい
飲むと泣く
悩み事のかたまり
豆腐メンタル
そしてあほ

愛が溢れるコメントありがとうございます。

あほで頭いいって無敵だと思うんだ。まじで

自分のことどう思う??

じゃあ、自分のこと分析してみて

日本人みたいにきっちりできない
基本雑。適当。
笑いのツボが人とずれている

めったに人を嫌いにならない
バスケとディズニーで人生の大半ができている
きれい好き
自由人

この分析に関しては次回ホウチガメンバーで集まった時の議題ということで。

旅行好きなみっきー??

みっきーの記事を読んでいると、いろんな国に行かれているようで

旅好きなのかな?バックパッカーとかしてみたい??

知らない人の車乗るとか絶対無理
あ、でもインドネシアでそれに近いことしたことあるかも 笑

おお!その体験談いつか聞きたいな!

また、ドライブ行きたいね

だいちとドライブ行ったことあったけ?笑

は??

まじで覚えてない 笑

やば、こいつ

京都まで軽トラでドライブしたやん

あ、それのことか 笑

(適当っていう分析あってるんかもしれん)

と、いうわけでイニシャルMへのインタビューおしまいです!

この人まっすぐでいい人なので、ぜひ会う機会があったら労ってあげてください!みっきーありがとう!!!