ホウチガブログ

~方向性の違いでブログ始めることになりました。~

MENU

なにゆえもがきいきるのか

〈496.生きることは変わること〉

何度も死ぬとか生きるとか申して申し訳ねぇです。でもやっぱり関心ごとがそこにあるんだから仕方ない。 。 死別した人をどう思う? "あなたの心の中で生きているんだ。" そう言ってくれる人がいる。存在としてはいなくなっても、彼彼女が残したものが我々の…

〈472.前提=なにゆえもがきいきるのか〉

iambe君がなにゆえもがきいきるのか(2)で残してくれたコメント。 それの返事を書いていたんだけど、どうも整理できていない的外れな文章になってしまった。これで書くのは三度目になる。今回はまともな文章になっていうことを祈る。 。 彼のコメントは非常に…

〈471.キミの始まりの日へ〉

じっくり考えていこうとしている、幸せとはなんなのか「なにゆえもがきいきるのか」。今日もちょっと後回しにさせてもらいます。 どうしても書いて残しておきたい話があって。 もしも過去にタイムスリップできるなら。 という話題であります。 。 というのも…

〈470.なにゆえもがきいきるのか(2.5)〉

"寝落ちしてしまった。なので翌日2回投稿ということでチャラにする。" 「なにゆえもがきいきるのか」についての考えておきたい追加の事柄について書いていたはずのところ寝てしまった。 その内容はこの書き出しについても言えることかもしれない。 「承認欲…

〈469.ちょっとうれしいこと。〉

「なにゆえもがきいきるのか」は今日は休みにしましょうね。 友人と飲んで色々考えるべき材料をもらったこと、コメントをもらって考えるべき点ができたことを合わせると、時間が必要だ。 酔っ払った頭で文字化するにはもったいない内容だ。覚めたときに残っ…

〈468.なにゆえもがきいきるのか(2)〉

今日もまだ議論の本題には入れない。 本題が難しいので外から埋めていく作戦に出る。 。 「幸せ」に「生き」たい。(a) 「生きる」のには「金」がかかる。(a→b) 「金」を得るには「仕事」をする必要がある。(b→c) 「仕事」が「幸せ」なら「生きる」のも…

〈467.なにゆえもがきいきるのか(1)〉

昨日の肯定感分析、あれで終わらせるつもりはない。 肯定感がどうか。そんなの今の僕にはどうでもいいことだ。いまの僕は自己肯定なんかできる要素持ち合わせてないんだから。 僕はその先が知りたくて考えてみたんだ。 「仕事は楽しいのか。」 いやもっと先…

〈466.あなたに捧げる肯定感分析〉

さて。今日はちょっと難しい話だ。 死後の世界の話をするくらい難しくて、それでいてワクワクする。 キーワードはこの二つだ。 ・ハードワーク ・自己肯定感 そして展開はこうだ。 0.はじめに 1.メンタルが崩れるまで 2.お手軽肯定感の正体 3.適切な肯定感を…