ホウチガブログ

~方向性の違いでブログ始めることになりました。~

MENU

〈678.死ぬとか生きるとか〉

8月6日。 せっかくダークツーリズムの研究してるんだ。今日という日は大切に考えなくちゃならない。僕らはどう受け取れば良いんだ。この日を。 大切な日と考えるべきなのか、ただ365日あるうちの一つと考えるべきか、誰かの誕生日として誰かの幸せを喜ぶべき…

〈677.弔い〉

8月5日。 そこには献花があった。 水やジュースのペットボトルもあった。アンパンマンのぬいぐるみも置かれていた。その一つ一つにお別れの言葉が書かれていた。 まだどれも汚れていない。つい最近の出来事だったのだろう。僕は目を伏せてその前を通った。 1…

〈676.就活録〉

8月4日。 高校二年生のころ、志望する大学の学食で飯を食ってこいと言われた。 まだまだ雲の上の存在の志望校を、存在するものとして、そして物理的にはアクセス可能であることを理解することを体で理解するために、そしてなによりその空気感を味わうために…

〈675.情報の区分け〉

8月3日。 僕はまだ昔語を許される歳じゃあない。そういうのが許されるのは、30代後半いや40代も中頃になってからだろう。そうすれば「昔」と認識する世代と飯に行く機会があるだろう。しかし、そんなときに自分の武勇を語ったところでなんの肴にもならない。…

〈674.お作法〉

8月2日。 最近昔のネタ番組やバラエティ番組を見ることがある。日本一を決める某大会なんかは特にそうだけど、なんというか、ネタを見ても笑えないところがある。10年前にもおんなじ番組をみて大笑いしていたはずなんだけども。 それは今の時代の笑いと異な…

〈673.新しい夏〉

8月1日。 8月と言ったら夏休みだ。8月という月を見るだけで未だにわくわくできるのは小学校の学びである。7月末に海を想像してみたり、キャンプを想像してみたりするけど、記憶がある中でそれが実現したことはなかったなぁ。海なし県だし、キャンプする暇が…

〈672.ものがたること〉

7月31日。 「きみに読む物語」という映画を見た。2004年公開らしい。Amazonプライムは便利ですな。 非常に美しい話だった。進行の仕方もうまいし、まったく休憩させるタイミングがなかった。2時間映画だけども飲み物いらずだ。良い映画を見た。しばらくはこ…

〈671.夢一夜〉

7月30日。 気がつくと僕は寿司屋のアルバイトをしていた。なるほど、そういうことならいいだろう。まだ開店してすぐだったらしい、客がちらほらとしかいない。いそいで注文を取りにまわった。 寿司屋でバイトはしたことない。この店ではどうやら客席に行って…

〈670.就活のはじまり〉

7月29日。 疲労困憊。 ようやくしばらく取り掛かっていた企画書にキリがついた。一体何時間パワポに向かっていたのか。内容の良し悪しもよくわからないし、なにより色な使い方とか見栄えのいいスライドとか。まったくもってわからない。 これは完全に勉強不…

〈669.資本集め〉

7月28日。 諸事情により、画像編集をしている。ところが僕はPhotoshop?みたいないろんな人が使うソフトを入れてない。なのでpaintとスマホアプリとを駆使して、パワポで作り上げる。大変時間のかかる作業だ。 お金が入って毎月お金を出せるようになったらぜ…

色に名前を

Twitterってのは、いろんな世界が顔を覗かせているよね おもろいこと言う人とか、絵を載せる人とか、写真載せる人とか うわーすげえなあって、しみじみ思ったりするもんで。 最近、特に感動したことがあって 色に名前をつけてた人がいたんです。 どういうこ…

〈668.インタビューの理想〉

7月27日。 人の話を聞くのは面白い。 相互行為ではあるものの、自分からのベクトルは弱く、相手からのベクトルが強い。聞き役に徹するということ。これがなかなか難しくて面白い。 どうすれば最も相手が話しやすく、そして自分が聞きたいことを引き出せるの…

〈667.ここ一番〉

7月26日。 時々思い出す話がある。 何かの本で見た話。ある企業の業績が良い人間とそうでない人間の違いを見極めようとした。ありとあらゆる情報を集めて、業績と相関関係が得られる情報を見つけた。パソコンのインターネットシステムらしい。 それほど振る…

〈666.すべて勉強〉

7月25日。 土曜日も終わった。四連休は早いもんだ。明けたらまた、やるべきことが山積みの現実に向かうことになる。それはそれで悪くないけども、やっぱり休みは良いもんだ。永遠に寝るのもできる。 。 休みはどれくらいの量、どれくらいの質で必要なんだろ…

〈665.プロと休むこと〉

7月24日。 映画を見たり、テニスをしたり、本を読んだり、非常にのんびりな休みを過ごしている。休むことを目的に休むのは久しぶりだ。これまでの休みはごまかしというか逃避というか。心置きなく、というところはなかったと思う。 やらなきゃいけないことは…

〈664.習慣の伝達〉

7月23日。 絶対的な話じゃないけど、小さい頃の親の教育っていうのが今でも響いている瞬間を時々感じる。良くも悪くも、息子なんだなあと思う。 。 親父はそれほど本を読む人ではないけど、変な本を持っているイメージがある。母親は小説をよく読んでいた。…

〈663.鰻を食べるかどうか〉

7月22日。 昨日は土用の丑の日だったらしい。お金のないあたしには関係ない話だね。 そもそも「土用の丑の日」ってなんなんだ。そういうまとめサイトみたいなことが今日のテーマです。 。 土用ってなんだ。 季節の移り変わりの立夏・立秋・立冬・立春の直前…

〈662.外見勝負〉

7月21日。 しゃべり言葉を文字にするというのは難しい。イントネーションを表記する方法は知らないし、空気感があるからこそ伝わることもある。その微妙なニュアンスを、全部文字にしてしまったら読みにくいし、楽しくない。 この微妙なバランスが一番面白い…

〈661.こころ〉

7月20日。 やることが決まってる日というのは一長一短だ。 朝起きてから夜寝るまでの間にイベントが入る。それのためにどうするかだったり、その後にどうするかだったり、とにかく朝から晩にかけての行動を考える。これは効率的に動ける。無駄のない良い1日…

〈660.緊張のこと〉

7月19日。 試合があった。ひさしぶりに出るとやはり緊張する。しかし気分が悪くなるものじゃなくて、ワクワクする心地よいものだ。この緊張の根本には楽しみがある。テニスに対する感情が変わってきていることを感じる。 。 この緊張感は他にもある。大学院…

〈659.後半戦に続く〉

7月18日。 7月も後半に差し掛かる。今年も残すところ、片手でおさまる数しか月が残ってない。カウントダウンが終わりを迎える頃には、僕は論文を出しているはずだ。なんもとおそろしい。 毎年過ぎるのがはやくなるのだろうか。去年の終わり際にも同じことを…

〈658.明日は来るのか〉

7月17日。 ようやく終わった。 部内試合だと思って準備をしてたら、対外試合の観客付きだったような。そういう研究会発表だった。もちろん、僕は団体メンバーだったとしてもライト8番みたいな立ち位置なので、注目を集めることはない。やることやって、無難…

〈657.賢者の要素〉

7月16日。 この1ヶ月ちかくでかなり知識をまとまった形にしたと思う。結局、インプットも大事だけど、それよりもアウトプットでまとめることが必要なようだ。しばらく続けていたインプットをパワポ30ぐらいにまとめてみると、もちろん抜け落ちはあるけども、…

〈656.心と風景〉

7月15日。 なんだか不思議な気分だ。 今日は最近毎日雨が降る。一日中じゃないけど、起きてから寝るまで、必ずどこかで雨に出会う。ずっと雲が覆っていて、太陽を最近ずっと見てない。 今日も家でパソコンに向かって、雨が弱くなった頃を見て外に出た。雲が…

〈655.職人技〉

7月14日。 落語を見る機会があった。生ではなくオンラインで。観客の反応が見れないまま話をするのは落語家さんに限らず人を笑わせる仕事の人はきついだろうな。 それでもコメントやら反応ボタンやらを使って、できるかぎりコミュニケーションを成り立たせよ…

〈654.苦いあじ〉

7月13日。 いまさらいうことでもないがテニスが好きである。同時にテニスプレイヤーを尊敬している。高校生までテニスをして生活をしていたようなものだが、あれをあと10年続けるというのはメンタルが持たない。さらに言えばトッププロと言われる人々は人間…

野菜摂取誘因要素はいずこへ旅立ったのか?

東京に来て1週間が経つが、新生活特有のウキウキ感がある。料理に気合が入るのもそのためでしょ とは言っても、作れる料理はペペロンチーノと親子丼と豚キムチだけ。The 男な料理って感じだな このところずっとペペロンチーノの研究をしている 毎日一食はペ…

〈653.歴史ってなんだ〉

7月12日。 朝帰りである。別にとってもやばいというわけではなく、午前中起きれないので午後から動き出した結果だ。あまりよろしくはないことだけど、人がいない深夜というか早朝を自転車漕ぐのは気持ちがいいぞ。今日は特に涼しいというか寒い。 朝帰りとな…

〈652.あせくせぇ〉

7月11日。 最近好きになった曲がある。曲であって歌手ではない。基本的に歌手が好きになることはなく、たまたま聞いた曲が好きで残しておくというパターンが多い。 しかし、せっかく好きになった曲を作る人なんだから、たまにはその人の他の曲でも探してみよ…

〈651.日記はつまらない〉

7月10日。 こう毎日永遠と書いているとどうしてもつまらない話になってしまう。日記のことだ。僕の毎日の生活なんかだれも楽しくない。おれも楽しくない。赤っ恥晒すだけだ。日記がなんで楽しくないって、あたしには関係ないどうでもいい話だからだ。 。 大…