ホウチガブログ

~方向性の違いでブログ始めることになりました。~

MENU

セネガル

〈417.思い出リテラシー〉

11月19日。 なにごとも終わりが近づくと寂しくなるものだ。たとえ内容が伴っていなかったとしても、事実以上に美化されたりするのはよくある。 。 11月も後半になった。ということは僕が帰国するまで残りわずかだということだ。 最初の1週間はとても長かった…

〈416.街とフィールドと〉

11月18日。 学部の時の授業でまちづくりというのがあった。まちづくりという言葉が何を意味するのかよくわからなかったし、やっている内容もよくわからなかった。だって、街っていうのは作るとかそういうものでなく、既に存在しているものだったから。 僕の…

〈415.準備と期待値〉

11月17日。 日本人の友人5人で観光地に行った。 もともとはいくつもりはなく、行くけど一人枠空いてるって聞いたので急遽参戦することにした。つまり、その場所についてなにも前知識はないし、そもそもなにがある場所なのかすらよくわかってなかった。 旅行…

〈414.したくてしたくない〉

11月16日。 帰国したらどうしようか、あれをしよう、これをしようと考えてばかりいる。 前にケニアに行ったときも、ベトナムに行ったときもおんなじように考えて、でもやっぱり帰国したらなんにもしない。なんなんだろうね。この心理。 。 先輩も同じことを…

〈412.ひとり考〉

11月14日。 ダカールにいた時はそれほど感じなかったけど、村に来てから露骨に感じることがある。 一人でいるのはよくない、という認識だ。 。 僕は村にとって突然のゲストであり、待遇を良くしてくれているのだと思っていた。 例えば飯を食べる時、必ず家族…

〈411.トロと一緒〉

11月13日。 僕がいまいる村はセレールの人が多い。ウォロフ語とフランス語が共通語だけど、それとは違ってセレール語を話す。だから日常会話はわからない。ウォロフ語を学び始めたときとおんなじだ。 。 ところで白いネコのトロを知っているだろうか。ソニー…

〈410.Bëgg naa xaris!!!!!〉

11月12日。 誰がこの細々とした毎日の更新を見るか。 それより、後で読み返して笑っちゃうような文章を書く方を大事にしたいよ。そうじゃないとやってられないさ。 それが楽して手に入れやすい幸せな気がするの。僕は見ているよ。 。 平日。ようやく村の普段…

〈409.アタヤの日にしよう〉

11月11日。 ポッキーの日ねぇ…。ふぅん。ポッキーの日ねぇ…。ポッキーねぇ…。へぇ…。いいわねぇ…。 。 ようやく村で平日を迎えることができた。平日、つまり仕事する人々を見ることができる。そして一応僕は学校の授業見学をすることにした。 と思っていたが…

〈408.宙飛ぶ脳〉

11月10日。 持ってきた研究書を読んでいた。デュルケムだかビゴツキーだか知らないが、難しい言葉がズラズラと並んでいて、なに一つ理解できない。いままでは、わからないことはそのままにとりあえず読み通すことにしていた。結果としてはなにも頭に残らない…

〈407.なにもしないことをする〉

11月9日。 村でもやっぱり休みの日は暇なのだ。 男たちは朝から晩まで何もしない。適当に村のどこかに集まって、1人がお茶を作ってそれをみんなで飲む。時間になったらどこかの家に移動してみんなでご飯を食べる。そのご飯は各家庭でお母さんが作ったんだろ…

〈406.セネガルの秋〉

11月8日。 予定より遅くなり、当日もお祭りの関係で到着が5-6時間遅れた。とはいえ無事、村についた。 ダカールにいた時は気がつかなかったが、暗くなるのが早くなっているようだ。9月ごろは20時くらいに暗くなっていたけど、いまは19時には真っ暗だ。 そし…

〈405.アイデンティティと計画〉

11月7日。 本来なら今頃村にいるはずだった。予定の変更なんてしょっちゅうあるし、仕方ねぇや。おとなしくもう一日ダカールでおとなしくすることにした。 。 この変更はどうしようもないんだけども、イライラともいかないくらいの、モヤモヤが残る。 予定は…

〈403.大便と不安〉

11月5日。 5日ということは、出国してから2ヶ月経過であり、残すところ1ヶ月ということだ。 そして同時に通っていたフランス語学校の授業も終わった。節目というのは一気にやってくる。 。 節目。 人生で初めて受験を経験し、なんとか入れた高校の初日。なに…

〈402.信じるものは掬われる〉

11月4日。 信じるということほど難しいものはないんじゃないかしら。 日本にいても信じることの難しさを感じるのに、こんな異国にいたらなおさらです。 僕は人を信じるという行為が下手だ。めちゃくちゃ警戒しているときはなにひとつ信じないけども、一度二…

〈401.ハナクソと研究〉

11月3日。 何度もいうが、セネガルの休日は暇なのだ。 そしてもともと僕自身それほどアウトドア派ではないので、当然引きこもることになる。 暇で仕方ないので、本来やんなきゃいけなかった研究書を読むことにした。 それがハナクソたちを繋げることになった…

〈398.こどもの話〉

10月31日。 ホームステイをしてから3週間くらい。まもなくその期間がおわる。良いこともあるし、悪いこともあった。結論、経験として良かったと思う。 泊まらしてもらっている家はそれほど大きくはないけども、同じくらいの大きさの離れみたいなものが2つあ…

〈397.超入門の壁〉

10月30日。 癒しという癒しがない。 セネガルに来てから見つけられてないというのが正しいかもしれない。 日本で癒しといえば。 腹いっぱいにすることだ。気持ちが下がったときは、甘いものやら肉汁たっぷりなものをたらふく食べて±0に戻す。 いまは金がない…

〈396.二分法考〉

10月29日。 "世の中には2種類の人類がいる。" これは二分法を説く命題だ。 "二分法はおかしい。" これは二分法の命題だと思う。 というのも、二分法を"おかしい""おかしくない"でわけている命題だから。二分法の誤りを示す命題自体が二分法になってるっぽい…

〈394.アウェー戦〉

10月27日。 休みの日の過ごし方は日本以上にセネガルでは困っている。 日本ならばありがたいことに日曜日の昼間でも本屋はやっているし、映画館もある。川沿いをのんびり散歩してもよかろう。カフェで本を読んでみてもよろしかろう。ゲームセンターでストレ…

〈393.二項対立を避ける〉

10月26日。 自己否定するとしんどくなる。かといってまわりのせいにするのは道理ではない。その二択に縛られはじめたら距離を取るべきなんだろう。 。。。 いやー。まったくもって話せない。 ホームステイをしてから3週間が終わったのにぜんぜん理解できない…

〈392.省みの話〉

10月25日。 僕のいまの目的は研究だ。そこを履き間違えないことだぞ。俺。 大学からお金をいただいて「研究渡航」で3ヶ月を滞在させてもらうわけです。 しかし、言語ができないわけでして、僕がしようと思っている研究はできないのです。だから今回はセネガ…

〈391.蚊よ。消滅しろ。〉

10月24日。 睡眠の質でこんなにも生活は変わるもんなのか。 昨日の深夜2時、足に不快感を感じて目覚める。6カ所ほど蚊に刺されたようだ。痒くて仕方ない。すっかり目が覚めてしまった。 深夜4時。また目が覚める。痒くて仕方ない。同時にイライラしてくる。…

〈390.超ダンシャリ人〉

10月23日。 僕の経済状況の話をしましょう。 大学から奨学金をいただけたおかげで今回の渡航の大半は無料でできている。とはいえ豊かに豪遊できるわけではなく、なんだかんだ言語の勉強で大金が飛んでいったのでむしろギリギリの生活だ。 例えば。一日上限30…

〈389.刹那の関係〉

10月22日。 なんか不思議な空間で勉強させていただいているようだ。 セネガルに来てから言語的な課題がめちゃめちゃでかいので、フランス語教室に通っているわけだ。そこはバックにフランス政府とか省庁が関わってるようなちゃんとしたところ。日本にもある…

〈388.渡航時必要物事順位〉

10月21日。 こんだけ海外に長期で滞在するのは初でして、メンタルがもつのかが一番不安でござんした。ところがぎっちょん、それほどホームシックにはならないし、喉から手が出るほど帰りたいとかそういうのもないわけです。 といいつつも、完全にセネガルに…

〈386.適当な話〉

10月19日。 セネガルだと時々スマホが電波を取らなくなる。さっきまで普通に4Gだったのに突然圏外だったり。昨日の夜はそれでした。 wifiのありがたみよね。 それだけじゃなくて、なんでそこそうなんねん!みたいなのは多くある。 例えばこの前の博物館。遠…

〈384.修羅の甘さ〉

10月17日。 僕は今となっては食べ物の好き嫌いはなくなって、なんでも美味しくいただくようになった。 セネガルに来てからも特にこれといってダメなものはなく、おいしいものばかりだった。 今日までは。 いや、決して貶すつもりもないし、否定はしないけど…

〈383.続・感情分析〉

10月16日。 昨日の僕の文章を書いたあと、僕は不安でしかたなかった。 僕自身書いて安心させたかったけど、はたして書くべき内容であったか。世界の誰かを傷つける文章ではなかったか。 自己満足の愚かで醜い文章でなかったか? そしてやっぱりスッキリはし…

〈382.僕の感情分析〉

10月15日。 毎日になると、暑いバスも臭う街も砂の道路も無感情になってくる。慣れというのは恐ろしいものだ。いまのうちに忘れないようにひとつ残しておきたい感情を書いておく。 ただ、特定の個人とか集団とか国籍とか、そういう人に対して差別感情はない…

〈381.値段交渉の話〉

10月14日。 セネガルの首都ダカールは、東京二十三区の中で一番大きい大田区よりちょっと大きいくらい。日本だったら半日あれば観光できそうだけども、交通渋滞が激しいので丸一日かけて観光できるかどうかってところでしょうな。かくいう私はほぼ観光したこ…